忍者ブログ

雨の香り。

そこに在ればいい。

[PR]

2019/06/27(Thu)05:38

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

海を見る老婆

2018/04/28(Sat)04:59

心の中の星々が 燻んでいくのを感じながら
老婆は海を見ていた

意味という意味は沈んで
ただ遥かに暗く 遥かに遠く広がる海
愛情や裏切り等の 一切は辿り着かず
波の音だけがやってくる

肌触りの良い絶望が
鼻や喉の奥に抜けていく
何であったか 人生とは

何も残っていないということは
とても身軽で 死ぬのには丁度良いが
重さがないから 力が入らない

月が出て 僅かに波が煌めいている
老婆は海を見ていた。
PR

No.60|Comment(0)Trackback

Comment

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字