忍者ブログ

雨の香り。

そこに在ればいい。

[PR]

2017/12/12(Tue)22:47

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.|CommentTrackback

感傷の痂。

2008/08/16(Sat)00:09

みないってしまう

それはまた私に変化を与え
彼等には憂いを与えるかもしれない

それを美しいこととする私の意識と

ただ辛いと想う私の心が

空気を通して 感じ合っている


言葉と愛で彼等を側に留めることは
ただ悲しく

彼等が唯一であると
伝えることも

それを仄めかすようで悲しい




みないってしまう



それを 美しいと。







PR

No.25|Comment(2)Trackback

Comment

無題

2008/08/17(Sun)00:21

珍しくストレート

ぴぴぷる君を知っているだけに

「あんたがこの詩を書くに至る心境」
という部分で考えさせられるのです

そして、余計な事を言うのです。
この詩の心境、というか
少しそれるのかも知れないけど
あんたの大事にしてるモノは
素敵だからね、うん

もち続けときなさいよー。

No.1|by Gothika|URLMailEdit

無題

2008/08/17(Sun)00:29

あれだ。「心理を描く」ことをしたかったから、とりあえず最近思ってること書いただけだよ。

言われずとも、俺は感傷程度で変わる人間じゃないぞ笑
これがあるから俺なのだ。

言わずもがな。ありがとうよう。

No.2|by ぴぴぷる。|URLMailEdit

Comment Thanks★

Name

Title

Mail

URL



Pass Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字